11月の御言葉

「死は勝利にのみ込まれた。
 死よ、お前の勝利はどこにあるのか。死よ、お前のとげはどこにあるのか」
 死のとげは罪であり、罪の力は律法である。私たちの主イエス・キリストによって
 わたしたちに勝利を賜る神に、感謝しよう。     
                  (コリントの信徒への手紙一15章54〜56節)



               死は勝利にのみ込まれた
 毎年、11月の第一日曜日は“全聖徒主日召天者記念礼拝”として、特に、すでに神さまのみもとに召された愛する方々をおぼえて礼拝をまもっています。愛する人たちへの親しみの思いは、たとえ死によって分けられたとしても、決してなくなってしまうものではありません。かえって、死によって分けられることにより、強くなるのです。その人たちに対する慕わしさは、時とともにより強くなっていきます。
 私も、召された両親や妹のことをいつも考えます。私の父は、客観的に見て、決して優れた、りっぱな人ではありませんでした。子供として、一緒にいてずいぶん恥ずかしい思いもしたこともありました。しかし、いつも思い出すことは、彼が私に示してくれた深い愛情のこもったさまざまな場面だけです。私たちの愛する人たち、そして、すべての人たちの生命は神さまのものであり、すべての人の人生は神さまの大きな恵みのみ手の中にあります。召天者記念礼拝は、そのことを確認する日でもあるのです。そして、召天者記念の礼拝は、すでにみもとに召された人たちが、私たちに与え、示してくれた美しいものを思い起こし、そのような人たちと深い関わりを与えてくださった神さまに感謝し、神さまをほめたたえる時なのです。

 12年前にノルウェーを訪問した折、印象的なことの一つは、村の小さな教会の周囲がきれいな墓地となっていたということです。芝生がしきつめてあるところに墓石がきれいにならんでいました。写真では見たことがありましたが、実際に見て、愛する者に対する思いというものが伝わってくるように感じました。それは、ほんとうに美しく、そこには復活を信じる信仰と、再び愛する者とあいまみえるという希望のシンボルのようにも思えました。また、礼拝堂の床に、埋葬され、床に鉄のプレートがはめこまれているお墓も見ました。それは礼拝堂の通路にありましたが、一瞬、踏んでいいものかどうかと躊躇しました。いずれにしても、別離のあともなお、近くにいて思い起こしたい、思い出を大切にしたいという召された方々への深い思いがそこにあらわれているように感じました。

 コリントの信徒への手紙一15章では、パウロが主イエス・キリストの復活によって、私たちに大きな希望が与えられているということを語っています。キリストの復活による勝利宣言がここで語られています。キリストは私たちの罪をすべて背負って十字架で死んでくださり、それだけでなく、復活して私たちに永遠の生命の約束をしてくださいました。それだからこそ、私たちは今という時を、希望をもって生きることができるのであると語っています。
 イエス・キリストは私たちすべての者のために、人類すべての者のために、私たちの死の暗黒を背負って十字架へと向かい、復活によって私たちの死に対して、勝利してくださいました。“死”は、キリストの勝利によってのみ込まれてしまいました。キリストは、私たちのうちにある恐れや不安に対して確かに勝利してくださったのです。私たちはこの世の歩のみ中で、さまざまな不安を抱えて生きています。そこで、さまざまな労苦を経験します。しかし、その労苦は、決して無駄ではないと、パウロはこの締めくくりで語っています(15章58節)。
 “死と罪”、“暗黒と虚無”、“不安と恐れ”がこの世を、そして私たちを支配しているような思いにとらわれることがあります。しかし、それらは、私たちの主イエス・キリストによって、すべてのみ込まれてしまっているのです。        
                              (牧師 屼ノ下照光)


河芸教会へ人形引っさげて〜(^^)v

練習する時間あんまりなくて どうなることかと思ったけど
それでもこの日がやってきた〜!

桔梗が丘での礼拝後、皆さんの祈りによって押し出され、
そして劇の前にまたみんなで神様にお祈り。
この劇が大きくもちいられますように。
練習の成果を最大限に発揮できますように。

今までで 一番の出来栄えでした。 感謝お願い

まだ ここで写真をたっぷりお見せすることはできませんが
(どうしてって 11/9(日)に 我が桔梗が丘でも披露する予定なので)
ほんのちょっぴりUPしておきますね。






行き帰りの道中も守られ、北山兄の体調も守られ、
田畑先生のナレーション、パワーポイント、音響の三役にも助けられ、
本当に素晴らしい人形劇を体験できたこと 感謝します。

河芸教会、この日はちびっ子がいっぱい来てくれてて
ザアカイのセリフにあちこちから笑い声が聞こえて
その子どもたちの笑い声に 私たちのテンションも上がってくるっていう感じで
嬉しかったですね〜♪

益々 磨きをかけて 泉北教会の人形劇の後に続け!と
改めてみんなの気持ちがひとつになりました〜

桔梗が丘教会の皆様 祈り支え、
送り出して下さってありがとうございました!

そして河芸教会の皆様 お邪魔しました!
また呼んでくださいね💛





ミニバザー( *´艸`)

手作り味噌に



手作りコロッケ


製造者・・・あ! 牧師先生!? 笑

炊き込みごはんに



妖怪ウォッチ?に
くまモン? 


あ。美味しいクッキー撮るの忘れて食べちゃった〜〜〜〜泣き

次回は 11/23(日)の礼拝後に予定してます。
第四週目で、最終日曜日ではありませんのでご注意くださいませ〜(^^)

次週の礼拝案内

主日礼拝
全聖徒主日召天者記念礼拝
11月2日(日)
午前10時30分〜11時30分
説教  「幸いな人々」
      屼下 照光 牧師

どなたでもおいで下さい。 お待ちしております。

教会学校は・・・。

今週はお休みのお友達が多かったね。

暗唱聖句の時間も



主の祈りの時間も



お手伝いありがとう手

寺嶋先生の紙芝居 興味深かったね。

来週はたくさんのお友達が来てくれることを祈って(*^^*)


TOPへ


  • 教会のご案内

    桔梗が丘ルーテル教会

    (近畿福音ルーテル桔梗が丘教会)
    牧師 : 屼ノ下 照光
       〈はげのした てるみつ〉

    神の栄光をたたえて生きる

    桔梗が丘ルーテル教会

  • 記事のページ内表示件数

    記事のテーマ別

    記事の月別アーカイブ

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << November 2014 >>

    links

    Booklog

    Weekly Schedule

    関連情報

    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名張情報へにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
    Google


    mobile<携帯サイトQRコード>

    qrcode