2月の御言葉

 「私の目には,あなたは高価で尊い」   イザヤ書43章4節

 すばらしいキミへ
 スフィンクスの有名な謎かけに、
「朝は4本足、昼は2本足、夜になると3本足になるものは何か」というものがあります。
 通りかかる人に謎をかけ、正解できなかった者は食べてしまったということです。
オイディプスが、「それは人間だ。赤ん坊の時は、はいはいをするから4本足、成長すると2本足で歩き、老年になると杖をつくので3本足だ」と解き、スフィンクスを退治したという神話です。
 私たちは、自分自身に対して、どんなイメージを持っているでしょう。自分の足で立ち、思うところに自由に行き、なんでも自分の力でなすことが出来る。それこそが本来の自分なのでしょうか。親や大人に頼らなければ何も出来なかった赤ん坊の頃はどうでしょう。また、年を重ねて、今まで出来たことがだんだん出来なくなれば、もはや自分ではなくなるのでしょうか。
 あるいは、様々な不自由さを抱えて、出来ないことが多い人のことを憐れみ、自分はそうなりたくないと思うでしょうか。

『すばらしいキミへ』という大好きな讃美歌があります。

  人に何を言われても だれかに無視されても   それでも キミはすばらしい
  自分を飾らなくても  人の目を引かなくても   それでも キミはすばらしい
  キミが生まれる前から キミをつくられた方が
   『キミはすばらしい、すばらしい』と言われたから

  いつも頑張れなくても  何度も失敗しても それでもキミはすばらしい
  心が疲れ果てても  自分がイヤになっても それでもキミはすばらしい
  キミが生まれる前から キミをつくられた方が
   『キミはすばらしい、すばらしい』と言われたから

  たとえいつの日かキミが 何も出来なくなっても それでも キミはすばらしい

 今年も総会を迎え、私たちの教会はまた新たな一歩を踏み出します。神さまは、私たちをかけがえのないものとしてこの世にあらしめ、イエスさまを身代わりにされるほどまでに愛してくださいました。私たちが何か出来るからではなく、何も出来なくても、私たちの存在自体を、変わらず愛し続けてくださいます。その神さまの愛を受けて、お互いの存在を大切にする教会として、今年も歩んでいきたいと思います。 (補教師:北山 琢)

 



関連する記事

TOPへ


  • 教会のご案内

    桔梗が丘ルーテル教会

    (近畿福音ルーテル桔梗が丘教会)
    牧師 : 屼ノ下 照光
       〈はげのした てるみつ〉

    神の栄光をたたえて生きる

    桔梗が丘ルーテル教会
  • 記事のページ内表示件数

    記事のテーマ別

    記事の月別アーカイブ

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    links

    Booklog

    Weekly Schedule

    関連情報

    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名張情報へにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
    Google


    mobile<携帯サイトQRコード>

    qrcode