「 謝 謝 孫さん 」

お別れ会の孫さんある日の日曜日、とてもかわいい女の子が礼拝に出席していました。初めて出会った方でした。ひとつ席をあけて隣にすわりました。女の子は、礼拝が始まる前、熱心にお祈りを捧げていました。「この子はクリスチャンなんだ!」と思いました。讃美歌も歌っていたし、週報もみていたので、安心していました。礼拝後、初めて教会にこられ、中国から来られたと紹介されました。話しかけてみると、彼女はその時、たどたどしい日本語で答えてくれました。
以前イギリスにいた時、日本語の本を読んでいたら、中国人のお友だちに、「何の本をよんでいますか?」と質問された時のことを思い出しました。表紙に「神の答」と書かれてあった本をそのまま中国人の友だちに見せました。彼女は、漢字のみを拾い読みして、「GOD ANSWER」と英語で言ったので、二人で、大笑いしました。そのときのことを思い出し、週報の裏に漢字を書いて、彼女と筆談をしました。漢字を知っていた私を、「漢字よく知っていまね。」とほめてくれました。うれしかったです。
そんな貴方が、一児の母で、中国から日本に働きに来ているということを、知ってとても驚きました。
十和子ちゃんが安心して、いつも膝に抱っこしてもらっていたのは、あなたがママだったからかしら。懐かしいです。あれからどれだけの日が過ぎ去ったのでしょうか。日本での滞在を終えて、貴方は、中国に帰国されました。漢字での筆談や十和子ちゃんのこと、バザーのお手伝いをしてくださったこと‥思いだします。
別れを惜しんで送別会では、上達した日本語で、とても上手に挨拶をされました。 たくさんの思い出のなか、礼拝前にいつも、静かに一人でお祈りをされていた貴方の神様に対する真摯な姿は、私の脳裏に焼きついて忘れることができません。
ありがとう、孫さん。
いつでも日本に、名張に、桔梗が丘にきてください。そしてまた一緒に礼拝をささげましょうね。
お元気で。謝謝。 K.T.

関連する記事

TOPへ


  • 教会のご案内

    桔梗が丘ルーテル教会

    (近畿福音ルーテル桔梗が丘教会)
    牧師 : 屼ノ下 照光
       〈はげのした てるみつ〉

    神の栄光をたたえて生きる

    桔梗が丘ルーテル教会
  • 記事のページ内表示件数

    記事のテーマ別

    記事の月別アーカイブ

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    links

    Booklog

    Weekly Schedule

    関連情報

    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名張情報へにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
    Google


    mobile<携帯サイトQRコード>

    qrcode