大人のキャンプ♪

マリーナ河芸をたっぷり紹介したので
今度はそこで何が行われたのかをお知らせしなくてはあ
分かりやすく言うと『大人のキャンプ』です。
高校生キャンプに参加してからもう本当に長らく、教会でのキャンプに
参加出来ずにいた私にとっては、最高のイベントでした矢印上感謝お願い
中でも、グループに分かれての信徒同士のセッション、(こういうの待ってました!)
私個人的には 本当に新鮮で・・・
思わず、若かりし頃の教会キャンプのことを思い出しました。

それぞれが自分の好きな聖書箇所を選び、それについての自分の思いを
語り合います。制限時間は10分。
年齢も教会も違うグループの中でしたが、クリスチャンというベースの元
いろいろな思いを語り合いました。
そして、聞く側にもその感想や気持ちを話す時間を頂きます。
普段は礼拝で 牧師先生を通じてのメッセージを聞きますが
信徒同士の信仰や神様とのつながりなどをゆっくり話す機会ってあんまりなくて
だからこそ新鮮だったのかもしれません。
共感したり感動したり、知らない人同士でもクリスチャン同士なんだなって
嬉しかったです。

教会の数に対して 牧師先生の数が足りないことは皆様もよくご存知かと思います。
牧師先生のお留守を守ることは信徒の役目です。
信徒がメッセージをすることは奨励というそうです。
そういうことが出来るのですね。
そりゃそうですね。だって神様の御許に集まってくる信徒に対して
「今日は牧師が居ないから、お話はありません」なんて
神様がおっしゃるわけがありませんものね。

先日私が礼拝の中で少しお時間を頂きましたのは 証し です。
証しと奨励、違うようで違わないそうです。
どちらの場合も神様からのメッセージをお届けするお手伝いとしては
そうなのかなと思いました。
自分で「上手だった」「下手だった」という評価も不要だそう。
神様からのご指名を頂き、礼拝の中での時間を頂くのです。
そのままの結果で神様には100%。
神様のなさることですものちゅん

たくさんの人前で話すのに 相変わらず声がうわずりましたが、
胸を張って話せたと思います。神様感謝します。
そしてこれからも機会があればどんどん みなさんの証しを聞いてみたい
そう強く思いました。
信徒同士のつながり、 より一層のものになることを願ってやみません。

最後は起立!の号令も無いのに みんな立ち上がっての賛美。

手拍子しながら(音がお伝えできないのがとても残念ですが)の大合唱onpu03
楽器で声で 盛り上げてくれた青年会のメンバーはこの三人!

あ〜あ・・・またサイズが大き過ぎてる・・・
スライドしてご覧くださいね。
K姉とお兄さんの学氏。ピアノは河芸教会のK兄です。

もちろん〜素敵な賛美、桔梗が丘にも持って帰ってきましたからき
来週の賛美礼拝はご期待くださいませ手

最後に全員集合の写真は下のロビーで。

またお会いできますように・・・heart


TOPへ


  • 教会のご案内

    桔梗が丘ルーテル教会

    (近畿福音ルーテル桔梗が丘教会)
    牧師 : 屼ノ下 照光
       〈はげのした てるみつ〉

    神の栄光をたたえて生きる

    桔梗が丘ルーテル教会
  • 記事のページ内表示件数

    記事のテーマ別

    記事の月別アーカイブ

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    links

    Booklog

    Weekly Schedule

    関連情報

    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名張情報へにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
    Google


    mobile<携帯サイトQRコード>

    qrcode