祈祷会

クリスチャンホームで育ったから
小さい頃から教会へは行っていた。
だから、イエスキリストが十字架にかかって
私達の罪のために死んでくださったということは知っていた。
だから今は恵みの時で『信じるだけで救われる』ということも知っていた。

でも、昨日の祈祷会でK姉が
「私の罪がイエス様の頬を平手で打ち私の罪が十字架につけ
私の罪がイエス様のわき腹を刺してしまった」と祈られた時から
涙が止まらなくなった。
何て残酷。

今まで私は罪が赦されることばかりに重点を置いてたのではないだろうか。
罪がどれだけ残酷なのかについては あまり考えてこなかった。
頭では分かってたつもりでいた。
でも、それに向き合っては来なかった。
あろうことか「人間は生まれながらに罪深き」というところで
生まれたての赤ちゃんに何の罪が?とさえ感じていた。

神様が、愛する御子イエスキリストを一瞬でもお見捨てにならなければいけなかった
その思いは計り知れない。
そこまでして愛してもらってるのか。
そこまでしても救いたいと思ってくださったのかと。

よく読んできた。
昔からよく読んできた聖書箇所。
イエス様が十字架につけられるまで。

初めて胸が締め付けられた。
私の頭じゃなくて、心が理解したんだと思う。

あなたを十字架につけてしまって本当にごめんなさい。
そして
十字架に掛かって下さって本当にありがとうございます。
復活祭は、また特別になりそうです。
感謝して。                               (S)



TOPへ


  • 教会のご案内

    桔梗が丘ルーテル教会

    (近畿福音ルーテル桔梗が丘教会)
    牧師 : 屼ノ下 照光
       〈はげのした てるみつ〉

    神の栄光をたたえて生きる

    桔梗が丘ルーテル教会
  • 記事のページ内表示件数

    記事のテーマ別

    記事の月別アーカイブ

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    links

    Booklog

    Weekly Schedule

    関連情報

    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名張情報へにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
    Google


    mobile<携帯サイトQRコード>

    qrcode