12月の御言葉

そのころ、皇帝アウグストゥスから全領土の住民に、登録せよとの勅令が出た。‥‥‥
ヨセフもダビデの家に属し、その血筋であったので、ガリラヤの町ナザレから、ユダヤのベツレヘムというダビデの町へ上って行った。身ごもっていた、いいなずけのマリアと一緒に登録するためである。ところが、彼らがベツレヘムにいるうちに、マリアは月が満ちて、初めてに子を産み、布にくるんで飼い葉桶に寝かせた。宿屋には彼らの泊まる場所がなかったからである。     (ルカによる福音書 2章 1節、4〜7節)


               貧しさを負う救い主 
クリスマスおめでとうございます。
神の言葉、聖書が伝えるクリスマスの出来事は次のとおりです。皇帝アウグストゥス(BC27〜AD14在位)の支配のもとでローマ帝国全土で人口調査が行われました。皇帝アウグストゥスは、紀元前31年にアントニウスとムクレオパトラの連合軍を破って、最初のローマ皇帝となりました。この人口調査は、徴税と徴兵のためでした。当時ユダヤはローマの属国であり、人々は自分の生まれ故郷で登録しなければなりませんでした。
 若いヨセフとマリア(17,8歳と13〜15歳)は、ガリラヤのナザレからユダヤのベツレヘムまでの140劼らいのところを旅しなければなりませんでした。身重のマリアにとっては非常に厳しいものでした。ここに、権力者の都合によって振り回される民衆の姿を見ます。長い旅の末にベツレヘムに着いた彼らには、疲れた体を休める場所もなく。粗末な家畜小屋で夜露をしのがなければなりませんでした。そこでマリアは赤ちゃんを産みました。神の独り子の誕生です。
 聖書は、貧しく、みすぼらしい中で神の御子が誕生したことを報告しています。ここには本来、きらびやかであたたかな宮殿で生まれるべき方が、自らを低くして貧しい誕生をされたということが語られているのではありません。神の御子の誕生は、神さまがどんなに私たち人間を愛し、大切にしてくださっているかということの現れです。聖書が語る神の愛は、力ある者、富や権力を持てる者が、テレビ・ドラマの水戸黄門のように身をやつして民衆の中に入ってお情けを与えるなどといったものとはまったく違うのです。神さまがご自身の「愛」を現そうとされたとき、このような姿にならざるを得なかったということなのです。
 ここには、力をもって抑えつけたり脅したりして人を従わせようとする姿勢は見られません。抑えつけたり脅したりするのは決して「愛」ではありません。当時、ローマ皇帝は、その強大な権力のゆえに「神」とあがめられました。彼は、強大な軍事力と富とによって人々を抑えつけ、自ら神のようにふるまいました。しかし、まことの神さまは、貧しさとみすぼらしさの中に、ご自身の「愛」を現されました。神の独り子イエス・キリストは貧しい家畜小屋での誕生から惨めな十字架の死にいたるまで、一貫して神の愛を語り、その愛を注ぎ続けてくださいました。
 私たちは、それぞれに自分自身を世界の中心にしようとする「内なる帝国」を持っています。自らその帝国の皇帝になろうとします。その内なる帝国、エゴイズムを聖書は「罪」と呼びます
そして、それが私たちを苦しめています。そこでは、互いに尊敬し合い、感謝し合い、信頼し合い、赦し合い、助け合い、励まし合い、支え合い、喜び合うという「愛と平和」は失われてしまっています。今日の大きな問題、幼児虐待、いじめ、ドメスティックバイオレンス、パワーハラスメントなどは、まさにそのような愛が失われた結果ではないでしょうか。
神の独り子イエス・キリストは、そのような「愛」を失っている私たちのところに、最も貧しく、最も低い姿でおいでになり、飼い葉桶の中から、「ここに愛がある、ここに平和がある。あなたもここに来て、その愛を受け取りなさい。その愛をもって出て行きなさい」と語りかけてくださっているのです。  (屼ノ下 照光)

次週の礼拝案内


今週の集会案内


今週のお花✿



公開まで もうすぐです!(๑≧౪≦)♪





TOPへ


  • 教会のご案内

    桔梗が丘ルーテル教会

    (近畿福音ルーテル桔梗が丘教会)
    牧師 : 屼ノ下 照光
       〈はげのした てるみつ〉

    神の栄光をたたえて生きる

    桔梗が丘ルーテル教会
  • 記事のページ内表示件数

    記事のテーマ別

    記事の月別アーカイブ

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    links

    Booklog

    Weekly Schedule

    関連情報

    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名張情報へにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
    Google


    mobile<携帯サイトQRコード>

    qrcode