今週のお花


一番簡単で一番難しいこと。

今日のサンベ先生を通じてのメッセージ感謝します。
『ただ信じること』
こんなに簡単で こんなに難しいことがあるでしょうか。
私は自分がクリスチャンであることを公言します。
変な言い方ですがこれが一番自分の気持ちに近いです。
今までは公言出来ていませんでした。
言い訳の理由は様々です。
「接客という職業柄」(政治と宗教の話はタブーだと教えられました)
「仕事で礼拝に出られてなかった」
何よりも
「自分の気持ちが神様から離れていた」
でも今は仕事の中でお客様に「クリスチャンです」という機会が増えました。
そう、自分がクリスチャンだと言うこと=宗教の話をするということではないのですね。
それが分かったからです。
そしてそれは日曜日を定休日にしたことで導かれた結果です。
礼拝を守ることが出来るようになり、気持ちを呼び戻して頂き
今では神様が示されることはどんなことでも!と
そう思っています。
でも
今日は考えさせられました。
聖書に出てきたあの女性。
名前も分かりませんが、12年間もの間病におかされ続けてきた
あの女性のように私はイエス様を信じれたかしら。
素晴らしい信仰ですよね。
イエス様のお着物に触れるだけで病から解放されると
そんなふうに信じることができたかしら。
自信ないな・・・

そもそもその当時自分が同じようにイエス様の近くに居たとしても
その人をイエス様だときちんと受け入れられたのかどうか
それすら自信がないのです。
そんなことを考えると私の信仰心なんて
なんぼのもんじゃい!と思い知ります。
神様お許しください、あまりにも愚かです。
どうか私に素直な柔軟な心と
御心に沿ってまっすぐに進んでいける勇気を備えて下さい。
口先だけのクリスチャンになりたくない。

一番簡単で一番難しい課題に感謝します。             (S)

一品持ち寄り愛餐会♪

ご紹介するべきでしょう!
ご覧下さいませ〜








まだまだ



そしてそして


写しきれないほどのお料理の数々!!!
どれもこれも 本当に美味しくて・・・手
思い出話にも花が咲く咲くきらきら


この桔梗が丘ルーテル教会の歴史の何ページかを
読み聞かせてもらったようで、本当に楽しいひと時でした。
いや〜
それにしても
皆さん お料理がお上手ですこと!!!!!
感謝してご馳走様でしたハート
教会でお料理教室とかどうでしょ?笑


サンベ先生と奥様


27年の歳月を経ても 変わらないお二人のお元気なお姿に
たくさんの教会員の人達がそれぞれに想いを馳せられました。
本当にあたたかな愛と気持ちに包まれた愛さん会となりました。

27年前に蒔かれた小さな種が
芽を出し葉を茂らせ実を結んでいます。
こうして揃って礼拝を守れますことを
心から感謝しますと共に素晴らしさを噛み締めています。
これからも繋いでいけますように。
どうか神様、私達に必要な知恵と力、そして勇気を備えていてください。

これからの先生と奥様の ご健康と益々のご活躍を
お祈りいたします。


感謝して。

今週のお花



玄関には見事な↓




TOPへ


  • 教会のご案内

    桔梗が丘ルーテル教会

    (近畿福音ルーテル桔梗が丘教会)
    牧師 : 屼ノ下 照光
       〈はげのした てるみつ〉

    神の栄光をたたえて生きる

    桔梗が丘ルーテル教会
  • 記事のページ内表示件数

    記事のテーマ別

    記事の月別アーカイブ

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    links

    Booklog

    Weekly Schedule

    関連情報

    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名張情報へにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
    Google


    mobile<携帯サイトQRコード>

    qrcode