次週の礼拝


ここんとこ

サンベ先生がメッセージ下さったり
竹村兄が証しをして下さったり
来週は北山神学生がメッセージ下さる予定で
いつもと同じ教会でいつもと同じ日曜日なんだけど
いつもとちょっと違う礼拝。
でも
みなさんの口から出る言葉の一つ一つは
ただおひとりの神様からの清められた御言葉。
これから先どれだけのメッセージを聴かせて頂き
その都度都度
安堵し、平安を頂き、心満タンにして頂くのかな。
ちょっとだけしんどい時も
とってもしんどい時も
ここがある。
やっとの思いでたどり着く日曜日もあるけど
それでもやっぱりここへ来ないと。
ここから一週間始めないと。
神様今日も教会へたどり着けたことに感謝します。


                      (S)



次週の礼拝


今週のお花


一番簡単で一番難しいこと。

今日のサンベ先生を通じてのメッセージ感謝します。
『ただ信じること』
こんなに簡単で こんなに難しいことがあるでしょうか。
私は自分がクリスチャンであることを公言します。
変な言い方ですがこれが一番自分の気持ちに近いです。
今までは公言出来ていませんでした。
言い訳の理由は様々です。
「接客という職業柄」(政治と宗教の話はタブーだと教えられました)
「仕事で礼拝に出られてなかった」
何よりも
「自分の気持ちが神様から離れていた」
でも今は仕事の中でお客様に「クリスチャンです」という機会が増えました。
そう、自分がクリスチャンだと言うこと=宗教の話をするということではないのですね。
それが分かったからです。
そしてそれは日曜日を定休日にしたことで導かれた結果です。
礼拝を守ることが出来るようになり、気持ちを呼び戻して頂き
今では神様が示されることはどんなことでも!と
そう思っています。
でも
今日は考えさせられました。
聖書に出てきたあの女性。
名前も分かりませんが、12年間もの間病におかされ続けてきた
あの女性のように私はイエス様を信じれたかしら。
素晴らしい信仰ですよね。
イエス様のお着物に触れるだけで病から解放されると
そんなふうに信じることができたかしら。
自信ないな・・・

そもそもその当時自分が同じようにイエス様の近くに居たとしても
その人をイエス様だときちんと受け入れられたのかどうか
それすら自信がないのです。
そんなことを考えると私の信仰心なんて
なんぼのもんじゃい!と思い知ります。
神様お許しください、あまりにも愚かです。
どうか私に素直な柔軟な心と
御心に沿ってまっすぐに進んでいける勇気を備えて下さい。
口先だけのクリスチャンになりたくない。

一番簡単で一番難しい課題に感謝します。             (S)


TOPへ


  • 教会のご案内

    桔梗が丘ルーテル教会

    (近畿福音ルーテル桔梗が丘教会)
    牧師 : 屼ノ下 照光
       〈はげのした てるみつ〉

    神の栄光をたたえて生きる

    桔梗が丘ルーテル教会
  • 記事のページ内表示件数

    記事のテーマ別

    記事の月別アーカイブ

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    links

    Booklog

    Weekly Schedule

    関連情報

    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名張情報へにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
    Google


    mobile<携帯サイトQRコード>

    qrcode