青年会に参加出来る〜(^^)♪

実は青年会 一度も参加したことがありません!
しかも私は 自分は婦人会にしか参加できないと思い込んでいました。
ところが今の教会事情、いや社会事情とも言うべきでしょうか?
その昔(私がまだ教会から離れてしまうまでの間の)青年会と言えば
『大学生から〜結婚するまで』のような暗黙の了解?の枠があったような・・・
そんなこと言ってると本当に小さな集会になってしまうからでしょう。
今や中学生〜私(婦人会どっぷりあ)ぐらいの年齢層まで
いや、もっともっとかな?本当に幅広く柔軟に枠組みしてくれてるお陰で
大きな顔で青年会への参加が可能な訳で・・・onpu03
そしたら今度は、開催曜日の土曜日に仕事が絶対に外せない状況・・・
でも私は知ってます!
「求めなさい、そうすれば与えられます」
神様が求めるものは全て与えて下さると言うこと。
あ。
ここだけ読んで下さったクリスチャンじゃない方には誤解を招きますね。
この場合の「求めるもの」というのは、『神様が一番の気持ちで求めるもの』であることが絶対です。
「神の国とその義をまず第一とする時 それらのものは与えられる」
という聖書の箇所の方が分かりやすいかもしれません。

「日曜日にしてもらうことはできませんか?」
何度となく青年会メンバーに相談。
そしたら何と!
「毎月は無理ですが時々なら」という快(解)答〜Docomo_kao12Docomo_kao12Docomo_kao12きらきら
神様感謝します!
と、言う事で
今月は22日の日曜日の開催です。
礼拝の後 みんなで焼きそば作ったりもして
楽しいひと時を過ごしましょうonpu03
ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜楽しみ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜        (S)

栗崎学先生

神様 ちゃんと自治会の清掃を時間内に終えてくださって感謝します。
大急ぎで教会へ!
間に合った〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
良かった!!!
かおり先生のお兄さんのメッセージ楽しみにしてました。
大きな良く通る声が印象的でした。
日曜日の朝の牧師夫婦のやり取り、思わず声を出して笑っちゃいました。
面白いのですが、文章にすると面白くなくなりそうなので
「どんなやり取りだったのか」が 気になってくれた方は
斎藤まで(^^)



心に残ってるのは
安息日が神様のためじゃなく 私たちのためということ。
お話を聞いてると「なるほど」と思いました。
きっと今までは安息日、つまりは日曜日は教会へ行く、
そのためにお休みを取りなさいってことなのかなと漠然と思ってました。
言われてみればそれは、神様が来なさいとおっしゃるから行く
ということではありませんね。
私自身が神様を求めて行くのですから。
そう、また一週間頑張れるように。
弱ってるときには強めてもらえるように。
悩んでるときは答えを頂きに。
迷いの中にあるときは御心の確認に。

満たされてる時にも感謝を表しに。

神様は神様のために何かをされるってことはないですものね。
神様のなさることはすべて私たちのためでした。
これまでもそしてこれからも。

感謝します。

金太郎飴と世界で一番正確な時計

伊藤先生 初めまして!
お写真とお話でしか存じ上げず 
今日を心待ちにしておりました。
遠いところ ほんとうにありがとうございます。


その伊藤先生からのメッセージで
心に響いたのがタイトルにあります 金太郎飴と時計。

「まるで金太郎飴のように・・・」
と金太郎飴に例えられたのは 聖書。
切っても切っても どこを切っても同じ金太郎さん。
そして開いても開いても どこを開いても
どんな箇所を開いても 聖書にあるのは
人の英知をはるかに超えた神様からの解決策。
感謝です。
私、本当に困ったときに神様にお祈りしてから聖書を開きます。
本当に困ったときというのは 自分で考えても考えても考えても
それでもどうしようもないときです。
こんなふうに書いたらいい加減だと感じられる人がいらっしゃるかしら?
パッと開けたところ。何も考えずにふっと開いたところ。
そこに神様が答えを準備して下さいます。本当です。
同じ箇所でも違う答えを解いてくださることもあります。
きっとクリスチャンなら同じような思いをみなさんされてるのだろうと思いますが
これは何度経験しても感動し、感謝の気持ちがあふれます。
一人ずつにそれぞれ最高の答え、解決策です。
もしもクリスチャンでないあなたがこれを読んで下さっているのなら
是非ともお試しください とは 言いません。
信じて、なさってみてください!
大きな答えが、神様がきっとあなたを包んでくださいます。

もうひとつの 時計。
ただの時計ではありません。
世界で一番正確な時計です。
神様からの「時」を このように表現されるメッセージは
初めてでした。
とても分かり易くて心にスッと入ってきました。
一人ずつにその時にちゃんと必要なことを準備下さる神様。
ひとつずつは 大変だったり苦しかったり悲しかったり
いいことばかりじゃありません。
でもそのどれひとつとっても無駄がなく 運が、タイミングが悪いと感じるのは人間の勝手で
最終的にすべてを益につなげてくださってる神様。
今日も信号に引っかかってイライラしませんでしたか?
割り込みされてムカッとしませんでしたか?
あれもこれも神様の時計通り。ご計画通り。
自分に言い聞かせながら 新しい一週間を迎えたいと思います。

神様
今日 大事なお友達をきちんと誘えなくてごめんなさい。
今度はちゃんと誘えますように。
自治会の草引きを順延にして下さり感謝します。

感謝がいっぱい。主にありて。  (S)

美杉教会with藤岡妙子先生

初めての美杉教会での礼拝、藤岡先生がメッセージして下さいました。
心に残ったのは
人は「正しいと思っている時ほど 危険」
神様は「多くの正しい人を救うためではなく ただ1人の正しくない人を救いに来た」
(表現があまりよくないかもしれません。そしてこの場合の正しいという言葉の意味が
いろんな形で取れると思います。極端な表現だとお考え下さいませ)

ひとつ目の「正しいと思っている時」にドキッとしました。
もしかして今、私は自分のことをそう思ってはいないだろうか。
今まで長い間 自称ではあるが『不良クリスチャン』であった私が
神様に引き戻して頂き、その嬉しさ、今までの悔い改め、感謝、喜び・・・
もろもろをひっくるめて 
神様の大きな愛に包まれ満たされて生かされている今の私。
もしかしてもしかしたら「自分は正しい」と思ってないだろうか、と。
祈りの時にはいつも足りない自分を思い知らされるのに
アーメンと顔を上げたとたん、神様から気持ちが離れてしまっていることもあります。
毎日毎日罪を重ね、時には罪を犯した事にさえ気が付かずに通り過ぎていることもあるでしょう。
そう。私は正しくなんて無いのです。
ただ「正しいことを知っている」だけ。
神様感謝します。
日々、あなたをおそれて過ごせますように。

ふたつ目の 正しくない人、これが私だったのだろうと思いました。
誰しも正しくない人になりうるのでしょう。
でも、その一人一人に神様は寄り添って下さるということ。
どんなに罪をおかしても決して見放されず、諦められないのです。
そう、神様によって人は生まれ変われるのです。神様に不可能はありません。
どんなに背中を向けてもつないだ手を離されません。
人がどんなに考えても足りないのです。
どんなに頑張っても足りないのです。
足りないままでいいのです。
そのままで神様の大きな愛に飛び込むだけです。
それだけで神様は足りないところにフタをして下さるのです。

だから私は今日も心が満タンです。
感謝します。

(S)






水と油と卵でマヨネーズ!

教会学校でのお勉強の中で かおり先生が教えてくれました。
正確には ドレッシングと卵黄でマヨネーズ(^^)
この水と油は 水が自分で油が仲良くできない友達、そして卵の黄身が神様。

自分と、仲良くできない友達との中に神様が入ってくださることで
仲良くなれる つまりは分かり合える、認め合える、受け入れられる・・・と。

つい最近 本当にそういうことがありました。
年齢とともに少なくなったとはいえ 大人になって尚 苦手な人が度々出現する私です。
神様に祈ります。
神様からの答えに勝るものはないと知ってることは何よりの平安です。

考えや思い 目指すところや優先順位
人それぞれありますが ある人とぶつかりました。
受け入れられるだけの心準備が整っていませんでした。
少し前の私ならそこで大衝突を起こしていたでしょう。
でも 今は違います。
毎朝の祈りの中でこうも祈ります。
「神様 どうか私の口と行いを制して下さい。
この口から出る言葉や行動で誰かに躓きを与えないように」
ちゃんと神様は祈りを聞いてくださいます。
感謝です。
分かり合えてはいません。認め合えてもいないかもしれません。
でも、私がその人を受け入れられました。
大丈夫です。
これから先も。
どうしてって 神様が私の中にいてくださるから。
そして私がそれを知っているからです。

私をつくられたのも神様で 
私を買い取って下さったのも神様で
私に住んで下さるのも神様。
今日の礼拝で牧師先生がおっしゃいました。
心強いです。
大きな衝突は起こりそうもありません(^^)

新しい一週間も主にありて。行ってきます!                   (S)

ペンテコステって?

名前は聞いたことがありましたが ちゃんとした意味は知りませんでした。
教会のお誕生日なんだそうです。
教会学校は大人の私にも大切なことを学ばせてくれます。
分かり易くて 懐かしくて・・・
暗唱聖句もこぞって覚えたっけ。

「あなたの若い日にあなたの創造者を覚えよ」

いくつでも 今が一番若いのでしょうが
私のような頑固者(?)には 頭の柔らかい子どものうちに
神様がきちんと働きかけてくださっていたのでしょう。
感謝です。
まだまだ知らないことだらけ。
子どもたちと一緒に勉強したいと思います。
 
                      (S)

神様感謝します。

桔梗が丘ルーテル教会にて初めて 奉献の祈りの奉仕をさせて頂きました。
感謝します。
にしても どうして声が上ずっちゃうのかな・・・
頭の中で整理するのと それを言葉で発するのとが同時に出来なくなっちゃうんです。
おかしいな・・・普段は大丈夫なのに。
場数でしょうか?
それなら神様、沢山奉仕の機会をお与え下さいませ。

今日はとても嬉しいことがありました。
本当に嬉しくて嬉しくてたまりません。
あ〜神様感謝します。

私の大事な友人が どうやら神様が差しのべてくださってる御手に
気付いたようなんです!
神様どうか友人を救って下さい。
友人にも私に与えられている平安をお与え下さい。
そのために私に出来ることがあればお手伝いをさせてください。
友人に躓きを与えるようなことが無いように
私の言葉と行いを清めて下さい。

皆様 お祈りください。
                        (斎藤)

復活の喜び

胸いっぱいです。
こんなに嬉しいイースターは初めてです。
イエス様が復活して下さったことまでで完了となるのですね。
感謝です。

お祈りの最後に決まり文句のように言ってましたが
今は心を込めて
イエスキリストの御名によって と言っています。
そしてこれからもずっと心を込めてイースターをお祝いしたいと
強く思います。

神様、特別なイースターを感謝します。




ドキドキ

今週も礼拝をまもれたこと 心から感謝します。
ついにイエス様がエルサレム入り。
金曜日には十字架につけられます。
曲がりながらも守られたクリスチャン人生の中で
恥ずかしながらこんなにもイースターを意識したことは
初めてです。
イエス様が十字架につけられるということに
こんな大きな意味があったとは・・・
そしてそこにあった神様の底知れない愛の大きさ。
イースターが近づくにつれヒシヒシと感じずにいられません。
言葉選びを間違っているかもしれませんが
ドキドキしています。
今週は特別な一週間になりそうです。
神様 感謝します。

飢えず 渇かず。

本日も礼拝に出席できましたこと心から感謝いたします。


イエス様は言われます。
 わたしに来る者は決して飢えることがなく
 わたしを信じる者は決して渇くことがない

そしてこうも言われます。
 わたしのところに来る者を
 わたしは決して捨てない

そして
 わたしを遣わした方(神さま)のみこころは
 わたしに与えてくださったすべての者を
 わたしがひとりも失うことなく
 ひとりひとりを終わりの日によみがえらせることだ とも。

素晴らしい救いです。

私たちに必要なのは
両手いっぱいに広げて待っていて下さる神様のところへ
このまんまで飛び込む勇気だけなのですね。

一瞬一瞬も 主にありたい。

今週も満タンで出発です。

行ってまいります!


TOPへ


  • 教会のご案内

    桔梗が丘ルーテル教会

    (近畿福音ルーテル桔梗が丘教会)
    牧師 : 屼ノ下 照光
       〈はげのした てるみつ〉

    神の栄光をたたえて生きる

    桔梗が丘ルーテル教会
  • 記事のページ内表示件数

    記事のテーマ別

    記事の月別アーカイブ

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    links

    Booklog

    Weekly Schedule

    関連情報

    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名張情報へにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
    Google


    mobile<携帯サイトQRコード>

    qrcode