今週の集会案内


教会学校♪

11月に入り、教会学校もクリスマスの準備が始まりました♪


12月の子どもクリスマス会に向けて、みんなで合奏をすることになりました。


初めての練習風景です。


後ろの方ではギター組が練習を🎸


みんなで合わせるのが楽しみです♪


本番をぜひ、お楽しみに〜♪


今週のお花🌸



秋色のヒペリカム、リンドウ、ケイトウです。

鮮やかなオレンジが目を引きますね。




教会の外も秋を感じます。


澄み切った青空と色付いた木々。


こんなピンクのお花がフェンスの隙間から顔を出していました。



11月の御言葉

これらの人たちはみな、信仰をいだいて死んだ。 まだ約束のものは受けていなかったが、はるかにそれを望み見て喜び、 そして、地上では旅人であり寄留者であることを、自ら言いあらわした。         (ヘブライ人への手紙11章13節・口語訳)

地上の旅人  

ヘブライ人への手紙11章1節には、「信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです」と語っています。続いて著者は、アブラハムなど旧約聖書の信仰に生きた人々を紹介して、彼ら、この地上では旅人であり、寄留者として、神さまを仰いで、神さまの約束、その恵みを確信して歩んだのであると証言しています(「旅人、寄留者」というところを新共同訳聖書では、「よそ者、仮住まいの者」と訳しています)。  

私たちの人生は、よく「旅」にたとえられます。芭蕉の句に、「旅人と我が名呼ばれん初しぐれ」、「旅に病んで夢は枯野をかけめぐる」というのがあります。人生が旅であることをうたっているのでしょう。なお、「旅に病んで」というのは、奧喜代治兄が好きな句でした。晩秋に向かうこれからの季節、私は夕暮れ時などには、非常に感傷的になることがあります。それは、「旅」としての人生を感じるからなのだろうと思います。  旅人、寄留者というのは、定住するところを持たない人のことです。腰を落ち着けるところのない者のことです。私たちの人生の中に突然に襲ってくるような虚しさとか不安感は、この「旅人」としての歩みのゆえであるといえるのではないでしょうか。しかし、落ち着けるところのない旅であっても、どこから出て来て、どこへ行くのかを知り、信頼できる確かな道連れがあるならば、不安定なその旅もまた、確かな足取りで歩むことができるのではないかと思います。  

アブラハムは、75歳の時、故郷を後にして、見知らぬところに旅立ちました(旧約聖書『創世記』12章)。彼は、星降る静寂の中で、確かな神さまの声を聞いて、妻サラと甥のロト、そして使用人たちを伴って旅立ちました。彼は、失敗を重ねながらではありましたが、見知らぬところへと、神さまに導かれて歩み続けました。神さまこそが、彼らの旅の確かな道連れでした。  私たちの人生の旅の道連れ、それは、神の御子、救い主イエス・キリストご自身です。私たちの罪のために十字架を負ってくださったイエス・キリストは、十字架の死の後、復活して、今も生きて、私たちと共に歩んでくださる方です。遠藤周作の小説に『死海のほとり』というのがあります。そのテーマは、「同伴者イエス」です。ある批評家は、「同伴者イエスというのはあまりにも感傷的すぎはしないか」と言っていましたが、私は、そうは思いません。私たちの人生には、信頼できる確かな道連れが必要なのです。そうでなければ、私などは、晩秋の夕暮れの虚しさの中にくずおれてしまいます。人生という「旅」の夕暮れの中においても、復活し、今も生きておられるイエス・キリストは、私たちの死のかなたにまで、共に歩んでくださる方なのです。それゆえ、私もまた、失敗ばかりの歩みではありましたが、神さまに賛美と感謝をささげる歩みを続けてくることができました。  

桔梗が丘ルーテル教会は、イエス・キリストが道連れとなってくださった人たちの集まりです。それは、共に、神さまを礼拝し、賛美する仲間です。その仲間たちもまた、大切な旅の道連れです。私たちは決してひとりぽっちではありません。互いに祈り合い、支え合う仲間です。そして、永遠の同伴者、イエス・キリストが、私たちのそれぞれの人生の旅に伴い、導いてくださるのです。       (牧師 屼ノ下照光)


次週の礼拝案内



TOPへ


  • 教会のご案内

    桔梗が丘ルーテル教会

    (近畿福音ルーテル桔梗が丘教会)
    牧師 : 屼ノ下 照光
       〈はげのした てるみつ〉

    神の栄光をたたえて生きる

    桔梗が丘ルーテル教会
  • 記事のページ内表示件数

    記事のテーマ別

    記事の月別アーカイブ

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    links

    Booklog

    Weekly Schedule

    関連情報

    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名張情報へにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
    Google


    mobile<携帯サイトQRコード>

    qrcode